食べる順番ダイエットに野菜ジュースが効く!無理なく続けるコツ

食べ順ダイエットの順番を守ることは、他のキツいダイエットプランに比べて意外と楽かもしれません。何かを食べてはいけない、油やお肉は抜く、などの規制がない分、食べれないことへのストレスが溜まりません。ストレスを受けないダイエット方法なら、意外と続けられるものですよね。
食べる順番ダイエットに野菜ジュース
私は、毎食のメニューに関わらず、食事の前に野菜ジュースを飲む癖をつける事にしました。常時お家の冷蔵庫と保管庫にV8の野菜ジュースを蓄えています。外出時にはV8の缶の野菜ジュースを一本バッグに忍ばせて出かけています。

 

持っていると安心感があります。急な外食時にも野菜ジュースを食前にささっと飲んでから、食事ができて食べる順番を守れます。後は、炭水化物を常に最後に!っと意識するだけなので、1日でかける日ですら、食べる順番を守れています。

 

食事は毎日するものなので、サラダや野菜のないメニューの時や付き合いで、食事や飲みに行かなくてはいけない日もあります。そんなときに野菜ジュースを利用すれば手っ取り早いし、これだけで「食べる順番ダイエット」を続けることができるのでとても楽です。
時間のある時は、前にまとめた「朝ジュースダイエット」のレシピから、野菜や果物をたっぷり使ったジュースを作って飲んで、ダイエットをやっている自己満足感を得ています。

 

基本的な食事パターンは、野菜ジュースを飲んで、メニューの食物繊維類を先に食べて、汁物を食べて、メインディッシュのタンパク質を食べて、最後に炭水化物を控えめに食べる様にしています。丼物やパスタやピザなど食べ順が分かりにくいメニューの時は、大体な感じで食事を進めています。毎日完璧には出来ないので、最初に野菜、最後に炭水化物、これだけは守るだけで、無理なく「食べ順ダイエットを」続けていけます。