食べる順番、食べ合わせダイエットのやり方と効果:最初に食べると太らないのは?

食べ順や食べ合わせをするだけで、食べても本当に太らないのでしょうか?食べる順ダイエット、まずは飲み物に視点をおいてみます。
食べる順番ダイエットやり方

〈太らない食べ順〉

食物繊維:サラダ、野菜ジュース、果物

タンパク質:おかず

炭水化物:主食

 

〈太らない飲み物〉

1. 食べる前に野菜ジュース

野菜ジュースを先に飲むと、血糖値の急上昇を防ぎ糖質の吸収が抑制されるため、食べた物が脂肪になりにくくなる。
カレーライスやラーメンやパスタなど、炭水化物がっつりで、高カロリーな食事の前には特に効果的。

 

2. 食べる前に果物か果物ジュース

野菜ジュースと同様、血糖値の急上昇を防ぐ。
さらに果物に多く含まれる酵素が消化促進、糖が脂肪となって溜まるのを防いでくれる。

 

3. おやつと温かい飲み物

温かい飲み物は体を中から温め、代謝をあげてくれる。代謝を上げると脂肪燃焼につながる。
コーヒーは体を冷やす作用があるので、3時のおやつといっしょに飲むのは紅茶やココアの方が効果的。

紅茶やココアに甘みを足すなら、ハチミツがベスト。
ハチミツには、豊富なビタミンやミネラルや酵素などが含まれ、栄養価が高い。
まずは、朝バナナ以外の昼食と夕食の前に野菜ジュースか果物ジュースを飲みます。
太らない食べ順で食事を進めます。

 

私はコーヒー党と言うかコーヒーアディクトくらいコーヒーが好きなのですが、おやつ時は紅茶に変えてみます。

そして、朝バナナと飲む常温水以外の冷たい飲み物は、なるべく避けて、温かい飲み物に切り替えてみます。