痩せる食べ順と食べ合わせとは?食べる順番ダイエット方法

同じ食事をするにも、痩せる食べ方というのがあるらしいのです。
そしてそれは、食べる順番と食べる組み合わせに関係していると言います。

痩せる法則は

「食べ順」→GI値  GI値=糖質コントロール

「食べ合わせ」→F比  F比=脂質コントロール


理想の食べ順は、GI値の低い食品から!理想の食べ合わせは、F比を上げない!

これを頭に入れて次の例をみてみます。

 

問題:痩せる食べ順は?

塩サバと肉じゃが定食

答え:野菜→豆腐→みそ汁→肉じゃが→サバ→ごはん

糖質の一番高いご飯は、高GI食品なので最後に!

 

問題:太らない組み合わせの朝食は?

おにぎりとゆで卵     クロワッサンとハムチーズ

  or

答え:おにぎりとゆで卵

同じカロリーのメニューを選ぶ際には、F比の低いメニューを選ぶのが鉄則1

太らない食べ方の秘密は、主食とお菓子を減らすこと。
血糖値を急激にあげないように食べるのがコツなので、GI値の低いサラダ類から
食べ始め、主食を最後に、そして出来れば主食の量を減らすと効果的。

 

ダイエットにはやはり、糖質と脂質を上手にコントロールすることが鍵なのですね。

食べ物を我慢するダイエットは、その後リバウンドにつながりやすいですが、
痩せる食べ方を実行していけば、ダイエット後もリバウンドを防げそうですね。