[画像] 色々なタオルエクササイズのやり方と効果 まとめ

タオル1枚あればどこでもできる、お手軽なエクササイズ「タオルエクササイズ」のやり方をいろいろ集めました。

定番のエクササイズに、タオルを使う事でプラスアルファで筋肉が鍛えられます。ま普段のエクササイズでは鍛えにくい、あまり使われていないエリアの筋肉を刺激して引き締める効果があります。

※タオルエクササイズでは、タオルはツイストして使います。

 

タオルスクワット

タオルを使ってスクワットすることで、
足だけでなく腕や胸も同時に鍛えられます。

タオルスクワット

やり方

肩幅より大きめに足を広げて立つ。
腕を前に伸ばし、ひらいた足幅でタオルを左右で引っ張って持つ。
太ももが床と平行になる位置までゆっくり腰を落としてスクワットする。
スクワットをしている間は、タオルをピンと張って持つ。
8回を1セットで3セット。

 

 

タオルリフティング

女性には苦手な重たい重量あげのエクササイズ。
軽いタオルを引っ張りながらやることで、普段使われない部分の
腕筋や胸筋が鍛えられ、ボディラインが奇麗になります。

リフティング運動

やり方

腕を上に伸ばし肩幅より大きめにひらいて、引っ張って持つ。
左足を前に出し、右足を後ろに引く。
前に出した左足が床と平行になる位置までゆっくり腰を落とし、
ゆっくりとあげる。片側8回で反対の足に変えて8回行う。

 

 

 

タオルリフトアップ

タオルを膝に挟んで腰のリフトアップで、お尻の
ヒップアップ効果が通常の2倍に!

リフトアップ運動

やり方

膝を曲げて仰向けに寝る。
たたんだタオルを膝でしっかりと鋏む。
そのまま、腰をあげられつ所まであげてリフティング。
8回を1セットで3回。

 

 

タオルホールド

静止した状態でも筋肉は鍛えられるのですね。

タオルエクササイズ

やり方

足を肩幅に広げ姿勢よく立つ。
右手を腰に、左手でタオルの端をしっかり巻いて持ち
反対の端は左足で踏んでしっかりと抑える。
その体勢のまま30秒思いっきりタオルを上に引き上げる。
姿勢を変えて反対側も同じにやる。

 

 

タオルツイスト

ウエストや胸回りなど、胴体の引き締めに効果があります。

ツイストエクササイズ

やり方

膝を曲げて足裏をぴったり地面に付けて座る。
横に伸ばした右手と胸前で曲げた左手でタオルを
ピンと張って持つ。タオルが歪まないように張った状態で
時計回りに45度ウエストをツイストさせる。

片側8回づつ行い逆に持ち替えて8回行う。
呼吸をとめずに行う。

 

 

タオルエクステンション

腕と足との引き合いの抵抗力を利用して筋肉を鍛えます。

脚のストレッチ運動

やり方

仰向けに膝を曲げて寝て、タオルの端を両手で持つ。
右膝を胸まで曲げて足先にタオルをかける。
腕と足でタオルを強く引き合いながら、ゆっくりゆっくり
時間をかけて腕と足を伸ばしていく。

強く抵抗をかける方がより効果があります。
深呼吸をしながら片足8回づつ行います。

 

 

タオルストレッチ

ヒップアップも兼ねたストレッチ運動です。

ストレッチ運動

やり方

肩幅に足を広げて立つ。
両腕を後ろに回し、左手は腰の位置で右手は頭の後ろで
強くタオルを引っ張って持つ。
右足を真っすぐ45度後ろにあげてバランスをとる。
この状態で右腕をゆっくり真っすぐ上に伸ばす。

8回やったら反対側も8回ストレッチする。
初めは体が固いので無理して全部伸ばさなくてOK。