バターを使わないポップコーンレシピ集 低カロリーなダイエットスナック

バターなどの油やお砂糖を使わないで、美味しいポップコーンを作るレシピを紹介します。ディズニーランドや映画館でよく見る市販のポップコーンは、高カロリースナックですが、油分や糖分が加わっていないポップコーンは意外と低カロリーです。

ポップコーンを作る前の乾燥コーンは、大さじ3杯で120kcalしかありません。大さじ3杯は、ポップコーンになると丼ぶり1杯にふくれるので、とても食べた気がします。

ポップコーンレシピ

ポップコーンの作り方

  1. 乾燥コーン、大さじ3をどんぶりに入れる
  2. 上から0カロリーのダイエットシュガーをまんべんなくふりかける
    (個別パック2袋)
  3. 塩ひとつまみをまんべんなくふりかける
  4. どんぶりの上に電子レンジ可能なお皿を置いてフタをする
  5. 電子レンジで3分加熱する
  6. 弾けきっていなければ30−40秒ずつ焦げないように加熱する
    (4分以上は加熱しない)

 

上のレシピは私がよく食べている、アメリカのカントリースタイルのポップコーンレシピです。ほんのり甘くて少し塩気も合って美味しいです。シュガーと塩の量はお好みで調節して下さい。

別のシーズニングでも美味しいダイエットポップコーンが作れます。

 

ポップコーンのシーズニング例:

  • 塩とコショウ
  • ガーリックソルト
  • カレーパウダーと塩
  • チリパウダーと塩
  • シナモンとダイエットシュガー

 

ダイエット中は、なるべく油分をカットしたいですよね。

バターが無くてもシーズニングに凝れば、美味しく食べれる低カロリーポップコーンのスナックが、電子レンジで簡単に作れますよ。