食物繊維の多い食品と食べる順番はどれ?便秘解消とダイエット効果!

食物繊維が沢山含まれた食材、食べ順でダイエット効果が変わってくるのです。食物繊維を最初に食べると、血糖値の上昇を抑制する働きがあるので、食べた物が脂肪になりにくく、食べた脂質の吸収を抑制してくれるので、ダイエット効果もあるのです。


〈食物繊維の主な効果〉

便秘解消

食物繊維は、胃で消化されずに腸に届き、腸内で余分な水分や老廃物を吸収して排便してくれます。

 

腸内環境を整える

食物繊維が腸内で分解されるときに、腸内環境が酸性になり、酸性の環境に弱い悪玉菌を除去し、善玉菌を増やしてくれます。

 

 

〈食物繊維が多く含まれる食品トップ10〉

数値は、食品100gあたりの含有量です。
以前にテレビ番組「帰れま10」で放送された食品です。

 

1位:おから 9.7g

 

2位:グリーンピース 7.7g

 

3位:しそ 7.3g

 

4位:パセリ 6.8g

 

5位:納豆 6.7g

 

6位:モロヘイヤ 5.9g

 

7位:ごぼう 5.7g

 

7位にんにく 5.7g

 

9位:アボカド 5.3g

 

10位:枝豆 5.0g

 

100g 中の食物繊維の数値が高くても、パセリやしそなどの葉物の野菜を100g摂取するにはかなりの量を、食べないといけませんね。「しそ納豆」など、食物繊維 の多い食品を上手に合わせて食べるといいかもしれませんね。その点、おからやアボカドなど、簡単に100gを食べられる食品は便利ですね。