レコーディングダイエットのやり方と効果 〜実践〜

レコーディングダイエットとは、毎日、食べた食物と量、摂取カロリーを記録するダイエット方法です。何をどの位食べたのかを記録することで、一日の摂取カロリーを再確認。食生活を知る事は、意志改革を生み、正しい食生活へと改善されます。

レコーディングダイエットは、岡田斗司夫氏が著書「いつまでもデブと思うなよ」で紹介しています。岡田氏自らレコーディングダイエットを実践し、開発したダイエット法です。

1日の食事、摂取カロリー、運動量を書き留めていく「日記ダイエット」というものを、何年か前から耳にした事がありますが、レコーティングダイエットの考え方は、それと同じのようですね。

 

いうならダイエットブログも、「レコーディングダイエット」の効果と同じようですよね。ダイエット中の様子をブログにアップすること、ダイエット方法や日々の成果をアップすること、レコーディングと同じに今の自分の現状を認識でき、健康的に生活改善するのに役立つという効果が得られることになります。

 

レコーティングダイエット実践

私の基礎代謝量に基づき、1日の摂取カロリーを1600kcal以内に
設定してダイエットすることにしてみます。

本日食べた食品とカロリーを書き出してみます。

 

〈朝食〉

野菜みそ汁 100kcal
コーヒーミルク入り 20kcal

〈間食〉

ヨーグルト 100kcal   ばかうけ 2枚 70kcal

〈昼食〉

サラダ&ドレッシング 120kcal
ベーグル  290kcal
クリームチーズ 120kcal

〈間食〉

シリアル 220kcal
コーヒーミルク入り 20kcal

〈夕食〉

サラダ&ドレッシング 150kcal
揚げ茄子のみそ汁 150kcal
とうもろこし  120kcal
納豆  100kcal

合計 1580kcal

 

カロリー計算表を見ながら、計算して食べました。計算しながら食べると、食べ過ぎる事はないです。ただ、カロリー表示のない食べ物は、カロリー表をいちいち調べないといけないので、初心者には、そこだけは時間がかかる作業になると思います。

でも一度カロリーを調べてしまうと、その食材に関しては、何カロリーか覚えてしまうので、少し続けているうちに、楽に計算できるようになりそうです。

 

本日のエクササイズ

ウォーキング 1時間

挑戦してみたい運動がいろいろあります。
自分にあった効果的なエクササイズを、模索しながら探していきます。