痩せる食べ物&食べても太らない食べ物はどれ?

アメリカで有名な健康サイト「Web MD」が発表している、ダイエット効果があって、太らない食べ物をまとめてみました。

ダイエット中に良い食べ物として、日本でも良く耳にする定番なものが、結構ランクインしていました。
〈カロリー表示のある食べ物〉

100カロリーパックお菓子

1袋100カロリーに小分けされてパックされたスナック菓子が、アメリカでは沢山の種類があります。100カロリー以上食べ過ぎる心配がないので、スナック菓子なのに、太らない食べ物ランキングににランクインしています。

逆に、お皿に出さずに箱ごとつまむ、袋から直接食べる食べ方をNGとしています。食べる量がコントロールできなくなる上に、どれだけの量とカロリーを摂取したのか把握できません。

日本でもほとんどの食品にカロリー表示がありますので、好きなお菓子を1袋買って100カロリーずつジップロックに小分けして、おやつにつまむ習慣にするといいですね。

 

 

〈低脂肪、無脂肪食品〉

無脂肪ヨーグルト

牛乳、ヨーグルト、チーズなどの乳製品は、ダイエット中に必要な栄養価の高い食品です。低脂肪か無脂肪の商品をチョイスして、ダイエット中でも上手に栄養を取り入れた食事を心がける必要があります。

 

 

〈低カロリードレッシング〉

レモンドレッシングカロリーハーフ

野菜を多く食べるよう心がけるダイエット中は、生野菜とドレッシングの組み合わせもよく食卓に並びます。せっかく野菜中心のダイエット食を食べていても、ドレッシングでカロリーをたっぷりとってしまっては意味がないですよね。

ドレッシングは高カロリーのものが多いので、大量にかけるのは注意です。油1/2カットやカロリーハーフの商品を選ぶとよいです。オリーブオイルや菜種油など、健康効果の高い上質なオイルの使われたドレッシングは体にも良いです。

ダイエット中の野菜生活を、おいしくしたい私は、カロリーハーフ低脂肪で爽やかな香りが美味しいレモンドレッシングにハマっています。

 

〈スープ類〉

野菜スープレシピ

鍋料理などを含め、みそ汁、スープ類など汁気の多い食べ物が、ダイエット中の食べ物として利点があります。

温かい食べ物は体を温め、代謝をよくします。
量を食べてもカロリーは控えめ、お腹を満足させます。

もったりしたクラムチャウダーやポタージュスープなどよりは、脂肪の少ないミネストローネやちゃんこ鍋などがおすすめです。

具材はお野菜たっぷりで、お肉の脂身は取り除き、脂身の少ないタンパク質をチョイスします。

 

 

〈全粒穀物〉

ベイカーミルズパンケーキ

アメリカでは、パン類、パスタ類、シリアル類などなど、いろいろな小麦食品に全粒穀物の商品が販売されています。全粒穀物は痩せる食べ物ランキングNO.1にランクインして、常にダイエット食として登場しています。

沢山のダイエットサイトでも、全粒穀物の良さが紹介されています。カロリーは普通の小麦粉類とさほど変わりませんが、食物繊維が豊富で、ビタミンやミネラルの栄養価は小麦比べてどれも数倍高いのです。

今は通販で、海外の良い物も簡単に取り寄せられるので便利です。

 

〈フルーツ〉

ドライフルーツ

甘い物を欲したときは、お菓子よりもフレッシュフルーツかドライフルーツ。特にドライフルーツは、歯ごたえのあるものが多く、良く噛んで食べると満腹中枢も満たされます。栄養価も高いので、ちょっとつまむのにおすすめです。